セレモニーホール
か わ に し
ご法事のご案内
Home > ご法事のご案内

ご法事(ご法要)のご案内

亡くなられた方の追善供養をする法要を行うことを「法事」といいます。法事の日時は菩提寺と相談して決めましょう。日時が決まったら法要とその後の会食の場を決めます。出席していただきたい人にはご案内を出します。予算はお布施、会食の費用、引出物の費用などです・法要、会食場などに使用料がかかる場合もあります。(セレモニーホールかわにしは会員様会館使用料無料となっております。)
亡くなった人のために善行を積み重ねることを追善といい、故人ができるだけ良い世界に生まれ変われるようにとの親族の素朴な願いから追善供養が行われるようになりました。
 

一周忌までの主なご法要

《初七日》
亡くなられた日を入れて七日目、最近ではご葬儀と併せて行うことが多くなりました。
《四十九日》
この日をもって忌明けとし、遺族、近親者、知人が集まり忌明けの法要を行います。供養の後会食が行われます。
ご葬儀と併せて繰り上げで行う場合もございます。詳しくは菩提寺とご相談下さい。
《百ケ日》
亡くなってから百日目に行う法要です。最近は内輪だけですませることが多いようです。
《新盆》
亡き人が初めて迎えるお盆です。親戚、知人にお集まりいただき、お経をあげて丁重に供養を行います。

年忌法要

亡くなった翌年の祥月命日を一周忌といい、法要を営みます。出席していただきたい方にはひと月前くらいにはご案内をいたしましょう。一周忌の後は満二年目の三回忌(一周忌以降は亡くなった年も入れて数えます。)
七回忌、十三回忌、十七回忌、二十三回忌、二十七回忌、三十三回忌、五十回忌に法要を営みます。
年忌法要は命日に行うものですが出席者の都合のよい日に行ってもかまいません。その場合は必ず命日より前に行うようにしましょう。また同じ年に重なる年忌法要を一度にまとめておこなうこともあります。

セレモニーホールかわにしでのご法事

セレモニーホールかわにしでは、会員様特典といたしまして、法事用祭壇、会館使用料無料。送迎バス無料。通知状作成無料などがございます。
友の会会員につきましては、会員募集ページをご覧下さい。

菩提寺・集会場などでのご法事も承っております。
準備から片付けまですべて弊社で行います。

法事用祭壇
御遺体搬送 いつでもどこからでも 365日24時間OK
0120-49-0340  セレモニーホールかわにし
PAGE TOP